header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


【13日の魔女たち】終了

異種格闘バトル終了
【13日の魔女たち】《俳句・短歌と即興音楽のワルプルギス》
鳥居真里子(俳句) 井辻朱美(短歌.ファンタジスト)
蜂谷真紀(声、ピアノ、他)東保 光(bass)池澤龍作(drums、perc)

自分は音と言の葉に集中しつつ全体の進行もする、という責任重大なポジションも仰せつかったため、両足つったくらい久々にドキドキする(笑)鳥居さん、井辻さん、文学の魔女たち流石でした。前もってお二人の作品を色々読ませて頂きましたが、お二人の無二なる個性には、深く体に浸透してくる普遍的な何かがあります。俳句も短歌も進化をしているんですね。まことリズムの美しい詩歌であるがゆえの制約もあることでしょう。とくに即興で作句、作歌は大変なこととおもいます。わたくし、集中力にみちたお二人の横顔にエロスを感じましたね。かっこいい女性たち。自分にはとうてい出来ない世界の高みに接すると、自分の音楽細胞もワクワク喜ぶのであります。


子宮と地球。。。。

お二人の作品にそんなイメージを持った。
異なる波長を持つ二人の「女性」は、不思議なくらい良い軌道で混ざり合う。
きっと子宮と地球は密接なんだ。。。

我らが音楽陣、東保氏、池澤氏のアプローチも素晴らしかった。
ジャンルこえて愛の応酬みたいなエネルギーがぐるぐるしていた。
光さん、ルータン、ありがとう!
こういう企画が終わると寂しいもので、
半年後くらいにやりましょうか??文学陣のみなさま、どうでしょう?? 

満席御礼。おやすみなさい。雨の音...


余談
ルータンが楽屋で、魔女お二人の年齢を聞くという一幕があった。

2魔女、にっこり笑って。。。

「魔女に年齢はないの...♪」

すごい、まっこと魔女である!
箒と杖とで、世界の空を、宇宙を、飛んで頂きたい!

d0244370_17302370.jpg

d0244370_17302543.jpg

左より、池澤龍作、井辻朱美、蜂谷真紀、鳥居真里子、東保光(敬称略)










by maki hachiya 蜂谷真紀
[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/16565546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2012-07-14 02:34 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya