header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


楽しく危険なイブとなる (蜂谷真紀、類家心平、田中信正@エアジン)

昨夜はイブ。エアジンでした。
田中信正(pf)さん、類家心平(tp)さん、蜂谷、この三人よーい!!

賑やかな夜。嬉しかった。感謝します。
オリジナル曲と季節の曲を合体させてナマイキな事がしたかった。
当日の慌ただしいリハであったのに、
のぶ様、類家さん、最高です。
ありがとうございます。

音楽が嬉しいイブで体内時間がマヒ。
嗚呼、うっかり終電に間に合ってしまったよ。
(終電には二つある…
うっかり間に合ってしまう終電と、
セーフで安堵の終電…笑)、

のぶさま、馬車道駅まで一緒に走りまくってくれました。
類家さん、間に合ったかなぁ…
どうも時計がわからず、皆さんごめんね。
あんな時間になってたのに…
アンコール嬉しかった。ありがとう。

(写真:エアジンうめもとさん撮影)
d0244370_17584961.jpg
田中信正 pn
d0244370_17584007.jpg
類家心平 tp
d0244370_17583006.jpg
蜂谷真紀 vo.voice



さきほど、
スイスでツアーを共にしたHans Koch氏から頂いたCD「ERFOLG」
(クラ&バスクラソロ)を聴いていたところ、
コゴシ師匠(オカメインコ)が一緒に歌いまくって、
困ったなあ〜〜と思ったが、
この天然コラボなんか凄い。
ハンスに聴かせたい!じつは、
ハンスはコゴシ師匠の歌が大好きだ。
師匠の歌には今しかないのだ!

メリークリスマス師匠!


「ERFOLG」
ハンス氏の今が良くわかるCDだった。
過去に出したサックスソロも大好きだけど、
名声や過去に捕われず、
次の音に切り込んで行く潔さを感じた。
彼はツアーを共にする毎に様々な側面をみせる。
知的変人(褒め言葉)実は人情深い人です。
時に赤ちゃんのようで珍道中の張本人。
その彼に「マキは赤ちゃんのようだね」って言われてしまった。
次の共演が待遠しいです。



今日はflying teapot。
直哉氏の12/25!って熱望で今日になったので、
賑やかなクリスマスになりますよーに!
なんか危険な予感が。


2014クリスマス 〜その2:12/25編〜
★12月25日(木)20:00
【ミクロマクロナオヤ】
「ミクロマクロナオヤクリスマス」

蜂谷真紀(voice,effect-voice)
加藤崇之(e-gt)
村田直哉(turntable)


@江古田「FLYING TEAPOT」
03-5999-7971¥2000+order
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html
map:西武池袋線「江古田」北口歩3分、有楽町線「新桜台」2番出口歩5分
http://goo.gl/maps/69ODN
ミクロマクロ+直哉=強力タッグで過激クリスマス?
聖夜であれ、正月であれ、
ドカンといっちゃいそうな顔ぶれです。
「FLYING TEAPOT」 でクリスマス…初めてかも!




蜂谷真紀
はちやまき
Maki hachiya

[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/21419455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2014-12-25 17:54 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya