header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


杏の花が咲いたよ(春の植物図鑑@ベランダ宇宙)

d0244370_17301394.jpg
今年も杏が咲いたよ。ジャムを作ったときの種を植えた。15年もの。

d0244370_17385723.jpg
毎年、杏の実も収穫できる。


d0244370_17402520.jpg
友人がくれた「あけび」の苗、18年育てた。
今年も蕾がいっぱいでてきた。。。地味だけど大好きな花。
実も収穫できる。
剪定してもドンドコ生育!山の雑草。

d0244370_17404584.jpg
オカメインコ「コゴシ師匠」の好物、ハコベ。
毎年「アケビのプランター」にワサワサでてくる。
師匠がお喜びになるので、
ここは「雑草畑」にした。
おかげで、いつしか植えたチューリップはヒョロヒョロである。
「山の雑草アケビ」&「野の雑草ハコベ」
園芸種は雑草にはかなわんのぢゃ〜!
うははははは!!!

d0244370_17395485.jpg
3月11日に植えた「ニシキギ」の苗。
この木の実は野鳥の好物で紅葉もきれいらしい。
今年の3.11は苗を植えると決めていた。
想いをこめ植えました。

d0244370_17400658.jpg
3月11日に定えた「マユミ」の苗。
この木の実も野鳥の好物で紅葉するらしい。
ニョキニョキ新芽がでてきた。いいぞー!

d0244370_17391832.jpg
いつだったか?クリスマスに買った「シクラメン」
毎年、クリスマスではなく早春に満開になる。
ほんとうは、そういう植物なんだね。
一気にドカン!と咲く感じ。

d0244370_17401620.jpg
父親が「挿し木にしたら?」とくれた「金のなる木」
植えたらボンボコ育って1m以上に。。。
「デカイだけで地味な植物だなー、お金も増えないしさーww」
なんてシブシブ育てていたところ、
ある年急に花が咲くようになった。
その蜜をメジロが喜んで吸うのを見て小躍りした!
まだ寒い早春から咲くので野鳥にとって貴重な木。
「金のなる木」であった!

d0244370_17393998.jpg
「ツルニチニチ草」
今はカットして短くなっているが、夏になると
幽霊女の髪が如くズルズルと…
蔓が何メートルも伸びて下の家まで届いてしまう。
そのつど長い髪をチョキンと切らせて頂く。
この植物にはカイガラムシがつくけれど、
シジュウカラやメジロが根こそぎ食べてくれる。
ベランダとて食物連鎖があるので、
農薬はいっさい使わない。害虫被害も少ない。

d0244370_17405430.jpg
両親を房総に連れていったときに買ったフリージアの苗。
それが爆発的に増えて、ほかの植木鉢にも沢山の蕾、蕾、蕾!!
一斉にフリージアの黄色い花が咲き出すと、甘い香りにうっとりする。
でも花のあとは雑草みたいにボーボーだ。
青い花は「ムスカリ」
これも花が終わるとボーボーだ。
花後は色気がないが、地中でガンバッテ栄養を溜めこんでいるノダ!


d0244370_17403436.jpg
ミントの葉。ハーブティーやサラダにつかう。
多年草なのか毎年ゴッツイ勢い!ゴッツイ植物!
バジル、パセリ、山椒、しそ、ローズマリーは、ベランダ産。

d0244370_17392999.jpg
山椒も10年選手。剪定する度にトゲで手が傷だらけになる。
春の「バラ寿司(岡山のまぜ寿司)」にはかかせない。
山椒が芽吹くと寿司を作りたくなる。


d0244370_17390781.jpg
室内のブーゲンビリアも咲き出した。
スッポンポンに元気な花。
夏は青い空にエグイくらいに赤く、
太陽にエグイくらいに向き合う。




ライヴが続いていたけれど、
次まで3日間もおやすみ!今日は
オカメインコ「こごし師匠」の籠を大掃除し、
植物に肥料もあげた。
自分はまだご飯を食べていない。
これから家族にロールキャベツをつくる。
ふだん夕飯をなかなか一緒にできないから、
大切な時間…。

休日は日時計で自然に接していたい。
この3日、生徒のレッスンの狭間に、
演劇、個展を見に行くことにしている。


3/21は、不破大輔さんと浜松へ。「天神蔵」にてduo。19時より。
3/22は、BICHES BREWで、庄田次郎さん「あうん」さんと20時より。
詳細はスケジュールを確認してください。ぜひとな!



蜂谷真紀
はちやまき
maki hachiya






[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/21640549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2015-03-18 19:11 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya