header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


赤、白、ピンク、緑がかった白・・・

ゆうべはよく寝て、体調回復!
ライヴで歌うとはやく回復するけれど、
アドレナリンって万能薬なのかな?

梅を見に行った。
「早くこないと咲き終わっちゃうよ!」って、
梅にせかされてるような気がして・・・

ちょうど見頃でした。

梅の木にはそれぞれ「名前」がついていて、
姿形も、花も、色も、香りも、それぞれ違う。
でも日本人にはどれも「梅」だとわかるこの感じ。

d0244370_00024150.jpg
赤い系

d0244370_00024648.jpg
白い系

d0244370_02153737.jpg
ピンク系

d0244370_02250161.jpg
緑ががった白



満開の梅に野鳥たちも浮かれ顔。
梅の蜜は野鳥のごちそう!
小さな体で厳しい冬をのりこえ、
待ちに待った「満開食堂」年に一度の開店食べ放題!!
・・・ウキウキして当然です。

野鳥は桜の季節も浮かれ顔。
人間も浮かれ顔、酔っぱらい顔。
浮かれる季節って生物共通なのかも。
人間にとって「美しい」も、
彼らには「いい気分」なのかな。

ドバトも、キジバトも、椋鳥も、
ヒヨドリも、ツグミも、雀も、
四十雀も、いい気分!

みんないい気分!
恋の歌があちこちから聞こえる。



雀は近くで見ていても逃げもせず、恋の歌に夢中。
ちょっと笑っちゃうよなフレーズ。
ヘンテコな日本語に置き換えられそう。

メジロ」も恋の歌を歌っていた。
メジロの囀りは美しく繊細。
ちいさな銀の鈴が、
清流の中を転がってゆくみたい。
最も好きな野鳥の声です。

毎年、元旦から春を感じます。
野鳥の声が、すでに春なんだもの。

d0244370_02275240.jpg
ベランダにきたメジロ夫妻


さあ今日から
ベースの永塚博之さんとmini東海ツアーへ!

駆け出しの頃から20年来の仲間との初めての旅。
つい遠足みたいにお菓子とか買ってきちゃったよ(笑)
たった2日なれど、珍道中間違いなーし!
東海のみなさま、よろしくお願いします!

2/25(土)18:30開場、19:00開演

【DUO in 浜松】

蜂谷真紀(vo,voice,piano)

永塚博之(contrabass)

@浜松「芸術工房 ユパンキ

053-459-3205 ¥3500(フリードリンク)

浜松市中区東伊場2-6-9 山下ビル1F

map→https://goo.gl/maps/nBRAs2sc9eH2



2/2619:00開場、20:00開演

【DUO in 吉良】

蜂谷真紀(vo,voice,piano)

永塚博之(contrabass)

@吉良「Intelsat」0563-35-0972

前売り¥3000 当日¥3500

名鉄西尾線「上横須賀」より徒歩 

map↓愛知県西尾市吉良町上横須賀神田44-1

https://goo.gl/maps/i9tKh7J79f62

ご予約&お問い合わせ 090-9028-6186 taka37@katch.ne.jp



【蜂谷真紀 & 永塚博之☆ミニ東海ツアー】





はちやまき
蜂谷真紀








[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/23879611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2017-02-25 02:31 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya