header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


マケドニアの風

d0244370_09102020.jpg
Yordan Kostov(accordion)
蜂谷真紀(voice)
吉野弘志(contrabass)
直江実樹(radio)
@音や金時



なんだか忘れられないライヴ。
4人が互いの音を愛していく流れが「天然物語」のようでした。
ヨルダンさん、吉野弘志さん、直江実樹さん、
静寂から躍動まで、素晴らしい呼吸でした。
会場の皆さんに感謝を!

マケドニアに行ってみたくなった。
この地域が政情不安定であったころ、私は「BRIDGE」という曲を書きました。
その時の想いがやっと立体的になった気がしました。
妄想より会うが早し!ですね。


d0244370_09015364.jpg
とても深くて美しい時間もあった...

d0244370_09014948.jpg
即興の挾間にマケドニア民謡を歌うヨルダンさん。
とても美しい曲でした。
彼曰く、マケドニア民謡には、
深い悲しみと、躍動するような喜び、大きく二つに分けられるけれど、
その中間の曲は少ないのだそうです。

d0244370_09014607.jpg
つい踊ってしまう楽しい音たち!

d0244370_09030055.jpg
打ち上げも天然ノリの4人であった。
初めてこの日会ったとは思えない4人。
吉野さんとヨルダンさんには何か共通項を感じるのだけれど・・・
なんだろう???DNAの関係???



で、きのうの帰り道、纐纈雅代さんとバッタリ遭遇!
また自分の鼻の穴の写真とっちゃいましたなー。笑
雅代さんとは9月に楽しみな北海道もあるよ!

d0244370_09021500.jpg
徒然手記 5/7 昼

不思議な夢をみた

見知らぬ隣国からダーウイン(実際はありえない)に向かう途中、
世にも希なる不思議な乗り物に乗っており、
オカメインコのコゴシ師匠も一緒に旅をしており、
それは安価で楽しい旅だがサバイバルな感じで、ある困った状況で、
私の従兄弟らしきボビットが飄々と出てきて助けてくれた。
苦労して到着したダーウインは緑いっぱいで素晴らしかった。

ホビットってトールキン作品だけの架空の民族なんですね。
欧州の言い伝えに昔からあるのかと思っていたよ・・・




さて、明日は白楽Bithes Brewにて「TOKYOディープ」
私のソロです。弾き語り、声のソロ、気ままに飛ばします。
音楽心中スル〜〜〜?!



蜂谷真紀
MAKI HACHIYA
はちやまき
official website









[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/24153894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2017-05-07 09:08 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya