header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


じつは、ちょっとウルウルした

d0244370_19282440.jpg

昨夜は【HANA●TORI】蜂谷真紀&田中信正pf、ありがとうございました!

ちょっと感慨深いことがありました。

21年間も弾語りでしか演奏してこなかった

「ASIAのうた」とゆうオリジナル曲を信正さんと初めて共演してみたところ…

「えっ?!早くやればよかった!!」と・・・笑

譜面のむこう側まで?一緒に展開しつつ、ちょっとウルウルした。
曲が次の命をもらいましたー!信正さんありがとーう!!

「ASIAのうた」は、ベトナムの農村で健気に働く少年少女と、
急なスコールの様子、少年少女の恋の行方…を同時に描いた曲ですが、
7拍子のバンプもガッツリ書き譜・・・
ポツポツ来た雨がスコールになるシーンもガッツリ書き譜・・・
自然とそうなった…とはいえ、これ脳内妄想曲だよなぁ・・・と、
今までだれとも共演せずに、弾き語ってきた...とゆう訳です。

ほかにも、そんなオリジナル曲がたくさんあり、
弾語りオンリーな曲を、たくさん抱えてきました。
「コードのソロ」に、全くあってない曲も山ほどあるし…
でもオーケストラなんか雇えないし、どう共演したらよいのぉ?って。

でもDuoに最高に自由なオーケストラがあったー!!
こんなにも五感に溢れた共演者に恵まれているのに、
21年もアローンしてた私は・・・アホでした(笑)

(写真:【HANA●TORI】CDレコーディング時、
倉敷市大原美術館にて。美術館本館の歴史あるベヒシュタインで
録音させていただきました。名画に囲まれた印象深い録音でした!)

次回【HANA●TORI】蜂谷真紀vo&田中信正pf、は・・・

★8月10日(木) 20:00、@渋谷「公園通クラシックス」
ダンサーの阿弥梨沙子、横山りさ、をゲストに迎え、
「音とバレエとダンス」の旅をいたします。
予約3000円、当日3500(1drink付)



さて次のライブは・・・
ユニット結成から15年近いでしょうか?
ずっと進化し続ける驚異的なユニット。いま2ndCD製作中!
加藤さん天才とおもいます。

7/14(金)20:00
【ミクロマクロ】
蜂谷真紀vo,voice、加藤崇之g
@阿佐ヶ谷yellow vision

d0244370_19375626.jpeg
高下徹さん撮影【ミクロマクロ】蜂谷真紀、加藤崇之





蜂谷真紀
はちやまき
Makihachiya








[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/24852271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2017-07-12 19:27 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya