header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


母の術後

ミサイルで脅す者あれと、オカメインコは歌うし、
アゲハは舞うし、母の術後は順調だ。
「あんた今日はかわいいかっこしてるじゃない…」って…
わー!右目見えるようになったんだね!!
左目はみえないけど、これでうんと楽になるはずです。
歩く練習も自分からしていたよ。
これから生徒のレッスン。
しばしあちこち行ったり来たりです。
d0244370_18260733.jpg


それにしても、駅前に飛行機がある駅も珍しいかも。
ここは日本の航空機発祥の地らしい。

d0244370_18263945.jpg



前後しますが、8/22の手記。
d0244370_18584391.jpg

実家より帰宅。
実家のセキセイインコは…お行儀が悪い!笑

母が近々手術をするので、一緒にご飯をたべ、
入院グッズをそろえ、大掃除しまくり…
まあ皆でよく笑う。

母の目の症状が重いのは解ったが、
父の右目も殆ど見えてないと知る…
なんで早く娘に言わない!?と言うと、
「左目が見えてるから」と…飄々とかわされ、酒を注がれた。

まあプライドには立ち入るまい。
年寄だから…ってなるべく思うまい。

父は、食道、胃、脾臓、横隔膜→全摘、
肝臓の1/4も摘出とゆうドハデな癌を乗り越え15年。
いまや抗がん治療すらしていない。

いつしか小腸が胃の代わりとなり、
父は食べることをまた楽しんでいる。
人の体って凄いですね!でも
大酒で倒れたくせに大酒も復活…

父さん呑みすぎだよー、と言うと、
「これは水分補給なんだよー」と…
お決まりのフレーズ?も飛び出す。
五年前なら喧嘩になるところだが、
まあ笑って帰る!だ…(^-^;

「あのときはお母さんとお前に世話になったからな…」
…父が酒の席で初めてそんなことを言った。

父の手術時は、埼玉の病院、ライブ会場、
実家、自宅、生徒レッスン会場を、数ヶ月行き来した。
キツイ時こそ歌と音楽があってほんとによかった。

たぶん今回もそうなんだろう…
母さん頑張って下さい。


蜂谷真紀
はちやまき
MakiHachiya










[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/25475738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2017-08-29 18:24 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya