header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


いろんないろんな、ありがとう!そして照れた件...(蜂谷真紀&石田幹雄)

d0244370_18040801.jpg
d0244370_18053510.jpg

石田幹雄さんDUO@セロニアス、皆さんありがとうございました!

DUOだとあえて曲順をきめず、
その瞬間にヒラメク曲をやることも多い私ですが・・・
ゆうべはエリントンのCome Sunday、そしてDeep River...
スピリチャルな曲から入り、ラグタイム時代の曲で弾み、
二人のオリジナル曲、超速フリースイング、

ミステリアス、リリカルな世界...いっぱい旅をしました。
幹雄さん素晴らしかったです。
ライヴ後、二人でコーヒー焼酎のみつつ、
お店の地球儀ぐるぐる回し、世界地図みて会話したのが印象的だったな。

ああたのしかった!

----------------------------------------------------
昨夜のライヴでの出来事。プライベート編

私のパートナーの誕生日と知り、
店主のとし子さんが、手作り料理を
お客さんたち、出演者、みんなに振る舞って下さいました。感激。
すごく美味しかったです!!!
とし子さん、ありがとうございます!!

相方の誕生日とあり、歌手になってはじめて、
「歌ってほしい曲、あります?」って聞いてしまった・・・
照れくさくて言えないなずなのに、つい言ってしまったのだ!
(セロニアスのアットホームな空気のせい?)

彼は少し迷い、まったく意外な曲を選んできた。

「Gee Baby ain't I Good to you」

えっ?なんでこの曲???...って思った。
その5秒後、彼のシニカルなユーモアだと察した。

昨夜かぎりのタイトルとして訳すなら・・・
「なんてこったべいべー!オレはオマエに
こんなによくしてやってるってのにささささーー(←ディレイ)」
でしょうか。笑

日頃の反省こめ、歌わせて頂きましたたたたーー(←ディレイ)
お誕生日おめでとう。



d0244370_18090458.jpg

ゆうべのライブ帰り…月にギラギラ!って声をかけられた。
スマホにおさめフィルターかけたら、太陽に変身していた。


子供のころ「みんなのうた」で好きだった曲の歌詞を急におもいだした。

「月曜日、笑ってる、ゲラゲラゲラゲラ笑ってる、
 お月さまは気が変だー、お月さまは気が変だー♪」

もう一曲、連鎖して思いだした。
タイトルは「オランガタン」だったか?

「赤のオランガタン、青のオランガタン」とゆう生物が、
川をはさんで、赤の町と青の町に住みわけており、
色の好みが違うだけで戦争ばかりしていたのだが、

ある日、川が氾濫し洪水がおき、赤と青がまざって紫色の街がうまれ、
みな紫色のオランガタンとなり、仲良くなりました! …という内容。

いま思えばメッセージソングだったんだね。

-----------------
追記。「月曜日〜」の曲、「月火水木金土日のうた」といって、
谷川俊太郎さんの作詞だと教えて頂きました。
子供の領域にとどまってない詩って記憶にのこるんですね!



蜂谷真紀

はちやまき
maki hachiya
official website







[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/26080701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2017-11-05 18:12 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya