header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


CD発ライヴ第一弾...そして「鬼の霍乱」

d0244370_03292411.jpg
【ミクロマクロ】蜂谷真紀、加藤崇之
《曲のとびだす絵本》CD発ライヴ第一弾終了。
みなに会える嬉しさ、一緒に笑う楽しさ、帰りはでっかいお月様!!!
何度も通って下さっている方々・・・
遠くは北海道より、ありがとうございます。

のんびりと2人のCD発行脚は続きます。愛にきてね☆

12/18 入谷「なってるハウス」20:00
1/8   阿佐ヶ谷「yellow vision」20:00
2/25  国立「奏」19:30


鬼の霍乱か?
加藤さん、「風邪ひいちゃったかも」・・・と。
その後、熱が出たようで心配でしたが、
でも本当に素晴らしい演奏でした。流石です。

音楽って、すこぶる楽しい天然麻薬みたいなものだ。
全身で音を愛してやまぬミュジシャンが、
毎日最高のライヴをするのは使命ではなく、きっと本能だ。
でも知らずのうちに、体力気力をすごく消耗していたりする。

加藤さんと時々話になるのだけれど・・・

「ライヴから帰っても眠くならず、むしろ覚醒してきて、
どんどん、夜中に楽しいこと色々やりたくなっちゃう。
寝ちゃったら勿体ないような気がしちゃう。」

20時〜23時と遅い時間に、アドレナリンが出まくり、
アフターも勢いのまま、皆でワイワイ・・・
ライヴやるとお腹がすくから、つい食べちゃったり・・・
みな眠る夜中、逆に高揚する日々が続いてゆく・・・

自分のばあい・・・
元気に走ってると思っていたら、ある日、急に身体が重くなる。
頭でやるぞ!とおもっても、身体が言うことを聞かなくなる。笑
これが「脳は覚醒。体力は限界」っていう身体のSOSと思ってる。

加藤さんはライヴの数がすごく多い、生徒の数も多い。
それも、どれも全力疾走している人でしょう・・・
夜中に絵を描いたり、映画もドラマも見ちゃったり、
昼には散歩もして「1日24時間では足りない仲間?」と思われます。

だから、なんとなく解る。心配にもなります。

もしやして、ちゃんと寝床に入っていないのでは?ときくと、
・・・・やっぱりそのようでした。

なので、きのうは流石に、
「早く寝ないとだめですよ」なんて偉そうに言った私。

そしたらすぐに・・・
「君も人のこと言えないじゃん」って笑われてしまった。


鬼の霍乱・・・お大事に。

d0244370_09441841.jpg
ミクロマクロ、創世記の写真。
ライヴのあと「無」になってます。呆然としているふたり。
好きな写真なのだ!
d0244370_09460713.jpg
加藤さんの前のガットギター。
我々の2ndCD収録のあと、ついに壊れて修理中だそうです。
生まれ変わった音を早くききたいです。
このギターは加藤さんと一心同体の生き物だとおもいます。







蜂谷真紀
はちやまき
maki hachiya
official website









[PR]
トラックバックURL : http://hookchew02.exblog.jp/tb/26204283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2017-12-05 03:44 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya