簡単な髭の作り方
by hachiyamaki_diary
カレンダー
カテゴリ
my profile
蜂谷真紀
maki hachiya ・はちやまき
vocal・voice・piano
electronic・compose 
双子座B型天然系。オリジナル、JAZZ、即興、アコースティク、エレクトロニクス...国内外にて音楽活動中。日々音の旅。

official website
live schedule
discography(CDたち)
最新の記事
記事ランキング
タグ
画像一覧
ブログパーツ
外部リンク
ライフログ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログジャンル
by hachiyamaki_diary | 2014-02-18 06:09 | ふくちう日誌 | Trackback
2014年 02月 15日
ドカ雪ライヴ!@FlYING TEAPOT with 加藤崇之、村田直哉
d0244370_255248.jpg

んー、聴きに来る方もすごい、、、
大雪の中みなさんありがとうございました!
台湾から来てくれたルーさんにも会えました。
加藤崇之さん、村田直哉さん、最高ですね。
やはり、やってよかったです。
気骨あるミュジシャンの演奏本能に、
凄いもの感じた夜でした。
次回は5/30。


後記:

加藤さんの電車が途中でとまってしまい、
大変だったようでハラハラしましたが、
なんとか無事帰宅しオリンピック応援中!とのメールに
やっとこさ安堵し携帯持ったままソファで寝てしまいました。
お客さんも無事帰宅されたそうで、
また楽しそうで、ほっとしました。

今日もflying teapotへ... 
かみむらさん、CATZさんお二人のお誕生日だそうです!
古池さん再会も楽しみ。


flying teapot目黒さん。江古田まっしろ編!
本日もよろしくお願いします。
d0244370_255595.jpg
d0244370_12294962.jpg








maki hachiya
蜂谷真紀





[PR]
by hachiyamaki_diary | 2014-02-15 02:07 | ふくちう日誌 | Trackback
2014年 02月 14日
ヒヨコ時代の私を発見して下さった情熱の文化人、大原謙一郎さんの受賞
ニュース大原さんの顔写真が。。。
ふと、色んな記憶が回った。

ヒヨッコ時代の私を発見して下さった唯一の文化人、
大原美術館の大原謙一郎さんが放送文化賞を受賞されたとのこと。
ご本人は、人間度の高い方、温度が高い方で、
勝手ながら、共演者か親戚のように感じてきた方なので、
ニュース用の顔写真にちょっとニヤニヤ。

駆け出し時代のこと、
ワタシの弾き語りに接した大原さんに、イキナリ美術館に呼びだされ、
所蔵名画への作曲を依頼された時にはエライ驚いたものです。
「背伸びをして」半年かけ、ミロ、ゴーギャン、マティスの絵に組曲を書きました。
その作曲過程とコンサートは、
美術館70周年コンサートの特別番組として民放TV番組で放送されました。
もちろん、そんな大事になるとは思っていませんでしたから、
大原さんの直感&電光石火にドキドキ。
。。。というか必死でした。
最近ではCD「たからもの」収録でも大変にお世話になりました。
沢山の感謝とともに。受賞おめでとうございます。

ちなみに、大原美術館70周年コンサートのメンバーは、

蜂谷真紀(作曲、vo,piano)
加藤崇之(ac-g,el-g)
吉野弘志(contrabass)
永塚博之(contrabass)でした。
まだ加藤さんや吉野さんには出会ったばかりだったかと。
彼らにはどれだけ助けられたことか!!!

本番は美術館本館にて。
ルービンシュタインも弾いたといわれるベヒシュタインの前に、
無名新人のワタシがポツンと座る。会場は満席。
どんなクラシカルな新曲が聴けるのだろう?という空気満載の中、
自分でもジャンルの解らぬ7曲を、即興やボイスソロも交えボンボンやった。。。

ミロの組曲の冒頭でのこと、
ついワタシは、一人三役でミロの絵の中の3生物?になりきってしまい、
イーゼルにのせられた本物のミロの名画にぶつかりそうな勢いで、
ボイスで延々と「妄想ストーリーをかっとばした!」
その時間たるや、メンバー曰く「20分はあった!」そうで。。。
袖で出番を待っていた加藤さんら三人は、
なんだこいつ~~~?!!!と思ったに違いありません!
きっちりした曲、2コントラバス用に書いた曲、即興性の高い曲。
今思えば、妄想爆発コンサート。
さぞかし倉敷の皆さんは驚いたことでしょう。

で、アンコールが終わった瞬間、
大原さんがスタンディングオベーション、
高揚した表情でこう叫ばれた。


「いやあああ~~~っ!!すばらしい!!
 蜂谷さんがこんなにヘンな人だとは思わなかった!!!」


そのとき、
一番ぶっとんでいるのは、大原さんだと思いました(笑)


たまには、懐しいお話でした。

打ち上げはぶっ飛んで当たり前!
吉野さんが満面の笑顔で電気アンマしまくったのが、
忘れられません!
(わたしにではない!)
d0244370_1452591.jpg






maki hachiya
蜂谷真紀






[PR]
by hachiyamaki_diary | 2014-02-14 14:43 | ふくちう日誌 | Trackback
2014年 02月 10日
2/14は「ミクロマクロ」+村田直哉
結成以来永きにわたり、
音の科学変化を続ける「ミクロマクロ」そして村田直哉。
信頼の二人と描く自由、ぜひ聴いて下さいね!

★2月14日(金)20:00
【ミクロマクロ:エレクトリック編+ 村田直哉 】

蜂谷真紀(voice,effected-voice)
加藤崇之(e-gt)
村田直哉(turntable)

@江古田「FLYING TEAPOT」03-5999-7971 ¥2000+order
西武池袋線「江古田」北口より徒歩3分
有楽町線「新桜台」2番出口より徒歩5分
http://goo.gl/maps/Hb7Na



加藤崇之g
d0244370_21291110.jpg


蜂谷真紀voice.effect
d0244370_2129699.jpg


村田直哉turntable
d0244370_21291491.jpg




maki hachiya
蜂谷真紀
[PR]
by hachiyamaki_diary | 2014-02-10 21:32 | ふくちう日誌 | Trackback