home > diary


「のごし」ご幼少

師匠の風格も何もありません。
「のごし」ご幼少_d0244370_23244911.jpg

クリップを引っぱり出す遊びに夢中だった「のごし」




まだ顔が黄色くありません。ほっぺも鈍い色です。
冠毛もチョンチョコりん。赤ちゃん鼻。
手前にある「青い屋根」はクリップの入れ物。
彼はこの磁石部分にくっついたクリップを
片っ端から全部引っぱり出す...という
たわいもない遊びに夢中でした。
(入れても入れても出してしまうので困った!)
食細く、気弱しと書きましたが、この頃には食欲も増し、好奇心も旺盛に。
しかし「師匠」への道はまだ遠い。。。

「この写真にまつわる間抜けな話」を、次の「かめじいご幼少」に書きました。


(これは旧ブログより転載した記事です。このブログの日付は転載した日です。)








by maki hachiya
蜂谷真紀
はちやまき



by hachiyamaki_diary | 2008-11-07 00:00 | オカメインコ

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya