home > diary


音楽、俳句、つれづれ

おんがく....

おとついの【 Issheeセッション】
狩俣道夫(fl)伊藤 匠(sax)蜂谷真紀(voice)
なんだーーー?!この世界はーーー!っという劇的な濃さ?で、
いままでない感じ。大変面白かったです。
この組み合わせを見たくてきた方々の理由がわかったです、終わってから。
いっしー氏「濃ゆい部門」ナイスブッキング!ということで
次回も急きょ決定、7/23(土)@ Isshee

はいく.....

きのうは、人生で初めて「句会」というものに参加。
松山の俳人「夏井いつきさん」の句会へ。
わたしは選句と感想の係。。。とはいえ初体験!
句会のシステム自体わからず、やっとこでしたが、
文学の世界もみなさんパワフルで熱いのだねー!
句に感じる個人の色が、なんといってもすてき。
そして個々と話すと、なるほどな~!なんて思うのがまたいい。
もっともっと選句したかったけど、数は決まってるので泣く泣く落とした~
すんごく楽しかったなあ。また別の刺激うけた。
なぜか、即興やフリーのライヴと近いもの感じた。
松山で音楽とのコラボできないものかしらー?!なんて考えつつ帰宅。
皆さん、またあう日まで!

夏井さんは、まっこと自由でパワフルな女性。
久々にお会いできてよかったです。
彼女からは、ライヴを聴いての素晴らしい句を頂いたことがあり、
そのインスピレーションで曲を書きましたが、いまも大好きな曲です。

飲み会も二次会まで参加。ちょい飲み過ぎね。
赤いウインナーがいい感じで

おーーーっ、こんな時間?!、でかけますー!



maki hachiya
蜂谷真紀
by hachiyamaki_diary | 2011-06-05 17:02 | ふくちう日誌

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya