home > diary


執念のこだわり空間

ゆうべこむら返りになって目が覚めた!
こむら返りって。。。
水分不足、カリウム不足、立ちっぱなしなどで起こるらしい。
そういえば昨日はあまり水分とっていなかったなぁ。

昨夜出演した阿佐ヶ谷「ビオロン」は、
ヨーロッパの劇場の縮尺1/24?の空間。
マスターの執念のこだわりに驚く。
アコースティクへのこだわり。
なるほど生の声や楽器の音もたいそう自然な響きで気持ちよい。
ビオロン完成後、彼は再びヨーロッパまで赴き、
実際に劇場の原寸を計りに行ったそうだ。
ほとんど誤差はなかった…と。
私としては…マスターが…
巻き尺もって現地に計りに行ったこと自体に驚く。
そうゆう空間は生き物なので強烈な個性がある。


不思議空間の中で歌っている途中、
ふとノスタルジックな汽船に乗っているような錯覚を覚えた。
昔の木造船のようなにおいもする。
サックスの音が一瞬…汽笛に聴こえた。

見た目にも、
蓄音機形のスピーカーにょきにょき…キノコみたいで可愛い。
(写真イマイチですが、実際は店全体が凄いことになっています)

とゆうことで、
昨夜はサックスのかみむらさんのセット。
一音と一音のみで曲をやるという実験でした。
どんな編成にも必ず魅力があるのだね。

本日昼まえ、廣木さんより連絡あり。
6月の古澤さん追悼ライブで歌う曲を、
ラララ♪と電話越しに歌ったところ、
寝ぼけていたのに ドカンと太陽が昇って踊りたくなった!
古澤さんの曲だなあ。。。

今日はこれから生徒、いってきます。


あさっては【 HANA ● TORI 】やります!
---------------------------------------------------------
★4月 21日(木)19:30 【 HANA ● TORI 】
蜂谷真紀(vo,voice,曲) 田中信正(piano)
@西荻窪「サンジャック」  03-3335-8787
♪美しくダイナミックな信正さんのピアノとハチヤ妄想オリジナル曲の旅。
CD制作中。

執念のこだわり空間_d0244370_0195273.jpg




maki hachiya
蜂谷真紀
by hachiyamaki_diary | 2011-04-19 16:48 | ふくちう日誌

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya