header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


加藤崇之さんのギター

今日はサンジャックで加藤崇之さんとミクロマクロだった。
加藤さんのギター、凄いものを感じた。
集中力をつかい果たして、燃え尽きちゃった。
そんなわけで、美味しい「まかない」を頂いたにもかかわらず、
ライヴ後に激しくお腹がすいて、ともきさんとラーメン食べにゆき、
その勢いで、アケタに寄り道をした。

d0244370_1543186.jpg


「加藤さんのギターからはDNA採取ができますよ」なんて
あるお客様が言っていたけど、ほんとにそうかもしれない。
数々の爪のあと。強力な即興演奏が聞こえてくるよう。
そして、深く暖かい音色のバラッドもブラジルも
このギターから生まれる。。。

実は演奏途中で涙がでてしまった。なんて表源していいか解らないけど、
音楽と人間のもたらす場所は、どこまでも高い。
会場の「聴きオーラ」素晴らしかった。


先日のエアジンインプロ祭、不破さんの演奏にも高みを感じた。
不破さんは今、かつての大怪我からくる身体の問題を 抱えておられるという。
そのせいで手や足が思う様に動かないと言っていたのに、
演奏中は全くそのことを感じさせないばかりか、
なにか執念のような高いエネルギーに私は突き動かされていた。




maki hachiya 蜂谷真紀
トラックバックURL : https://hookchew02.exblog.jp/tb/14708546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2011-10-07 01:58 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya