header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


お天道様、いつもよりすごい今日

ゆうべは天空に酔ってコロっと就寝。
宇宙鉄道には出発点も終点もないけど、月は隣の駅みたい。

皆既月食

月は神秘、地球は生物の星、太陽は圧倒的。
おまけに、でっかい流れ星まで見た!

ここのとこ忙しく早回しのビデオみたいにバタバタしていたのに、
一気に体内時計リセット!宇宙パワー恐るべし!

月は真上。双眼鏡片手に公園のベンチに仰向けになって観察。
寝たまま天を仰ぐ。寒いけど極楽。

流れ星に歓喜した直後のこと。。。。

ベンチ脇に、三匹モゾモゾ?。。。「子猫三兄弟?」
えっ?ちがうよ!。。。「ハクビシン三兄弟」!????
白い鼻筋、まん丸お目目が6つ。じーーーっと、こっちを見ているー!
な???なに?、君ら、流れ星から振ってきたのおーーーー?!

そんな私をよそに
彼らはシュンシュンと鼻息たて、列をなしてノンビリ歩きだした。
私も三兄弟に続いて歩き出す。すると、
先頭を歩く兄が突然足を止め振り返り、私をじ〜〜〜っと見つめるではないか。
「きみい、ハクビシンだよね?」と問うたけど、彼らにはどーでもよくって、
兄は余裕の表情でマーキングを終え、隣家の敷地へと消えた。2兄弟も兄に続いた。

「解せん。。。。解せん。。。」
首に双眼鏡ぶら下げたまま、ブツブツと言いながら自宅に戻った。

トコトン不思議な夜だった。

それにしても、
天体パワーに接していると、宇宙に吸い込まれて行くようで、
しばし「脳みその一部」が、地球にもどって来ない感覚に。
どこに置いて来ちゃったんだろう?(笑)

地球は多種多様な命をのせ宇宙をすっとんでるばかりか、
皆が月を愛でるような星なんだから、奇跡の星なんだろう。

ニンゲンは、ニンゲンだけの時間を所有しようとするし、
ニンゲンが、ニンゲンの時間まで所有しようとするけど、
宇宙から見れば、ちっぽけで見えやしない。

生まれる、生きる、食べる、生殖する、死ぬ。
たぶん、ニンゲンはもっとシンプルだ。
あらがいようのない天空の快感に浸りたい。

音楽だって本能に近いから気持ちいいんだろうね。
あらがいようのない快感か〜〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12日ワクワクドキドキ。14日ワクワクムラムラ。

★12月12日(月) 20:00 【 うたアケタ】
蜂谷真紀(vo) 渋谷毅(p) 宮野裕司(sax.cl) 吉野弘志(bs)

@西荻窪「アケタの店」03-3395-9507  2500(1drink付)  
---------------------------------------------------------
★12月14日(水)20:00 【 江古田問答 】
蜂谷真紀(voice) 千葉広樹(bass)

@江古田「FLYING TEAPOT」 03-5999-7971 \2000+order



by 蜂谷真紀 maki hachiya
トラックバックURL : https://hookchew02.exblog.jp/tb/15090207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2011-12-11 09:43 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya