home > diary


ヤエドさんとコンカさん

イラン、シリヤ、イスラエル、中東の情勢が日々悪くなってゆく。
レバノンにはヒスボラが潜伏していましょうし、自分が演奏予定のベイルートも
イスラエルから攻撃される可能性が出て来たという。慎重にならざるをえない。
でも「いつ」なんて誰にも解らない。
ベースのヤエド氏のアパートには中東戦争の銃跡が残るという。
その屋上でコンカさんがクラの練習をしていると。。。
こんなのいつまで続くんだろう?

自分の曲に「BRIDGE」というマジな曲がある。
民族と民族とを繋いでいた愛の橋が爆破され、街が分断される悲劇を書いた曲だ。
この曲のことを思い出した。

それだけに、現地の彼ら(ミュジシャン達)の明るさやパワーって凄いと思うんだ。
彼らの明るさはどっから来るのか?、って思うんだ。
ヤエドさんとコンカさん_d0244370_312598.jpg

ヤエドさんとコンカさん_d0244370_3121975.jpg

左より、コンカさん、ヤエドさん、私。来日時ライヴ後のスナップ!



ということで、こんな夜中には歌いたくなる!
とりとめもなくドンドコ歌いたいかんじして!
歌えよ歌え〜〜ドンドコドン!
猫の額ブースに入ろうにゃんこ。
by hachiyamaki_diary | 2012-02-10 03:17 | 未分類

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya