home > diary


「ひとりとふたり」終了

吉野弘志さんとのソロ&デュオ、共同企画「ひとりとふたり」終了。
吉野さんとは10年以上?様々なライブを共にしていますが、
昨夜は強烈だったのだ。とにかく新鮮だったのだ。
突然の吉野さんのボイスにも驚いたのだ!
(なんてよい声!吉野さんのベースがそのまま声になったみたいだったなあ。)

吉野さんも言っておられたけれど、
お互いのレバノン体験が「ソロ即興リレー」の泉源となり、
その河は自然に、時にエモーショナルに流れていった。
即興ソロリレーのあとは、あえて曲順はきめていなかった。自然直感。信頼。
吉野さんがエリントンの「day dream」に自然に入ったとき、実は鳥肌がたった。
オリジナルやジャズも含め、最後まで自然な流れであった。そういうのは嬉しい。

新曲も演奏できた。「アナザーヘブン」っていうタイトルにした。
地球と天国?の間、もっと地球に近いところに「アナザーヘブン」はあってね、
Gマイナーのベースグルーブで彼らは踊っているの!今も一緒に踊ってるんだよ!

皆さん、アケタさん、島田さん、ありがとうございます。
次回、吉野さんとご一緒するのは、10/18@「音や金時」


んーーー
それにしても、いぜんとして。。。
偶然や直感が現実になる日々が続いている!
特に、ふと思いうかべた人たちと必ず会うのだ。
なんだこれは?!






by maki hachiya 蜂谷真紀
by hachiyamaki_diary | 2012-07-27 16:08 | ふくちう日誌

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya