home > diary


巨大オウムだらけの夢

昨夜の夢:

体調1m程、カラフルな巨大オウムばかり何十羽...何百羽...
自宅前で放し飼いにしてる夢をみた。
いや、飼っているのか、勝手にやってくるのか?どちらか解らないのだ。
私は何故かブラジル郊外のオンボロ一軒家に一人で住んでおり、
無駄に広いベランダの手すりに、常に10羽くらい並んでいて壮観。
彼らは、わっさわっさ飛び、遊び、けたたましく鳴き、
更に増えていく様子だった。。。


ブラジル行ったことないのにな。ほお?
私の夢には「南米」と思われる舞台がよく現れる。
夢に出てくる、行った事のない、見た事の無い、景色や光景。
それはなんらかの記憶や想像の集大成なのだろうけれど、
全くもって夢は不思議だ。



8月末からの怒濤days一段落の感。。。
察しの良いオカメインコらは大はしゃぎ。二羽の爪で腕は傷だらけ。
自分もここぞどばかり、お総菜を気が狂ったように作りまくり冷蔵庫は一気に充実
トウモロコシ食べたし、クッキーも食べたし、映画も2本見た。
部屋もキレイになった。

でも、家族によると。。。
私はノンビリしてると段々機嫌が悪くなるんだそうだ,,,(汗)



この2週間ほど、
それぞれに強烈なライヴ、出会い、ハプニング、ワクワク、ドキドキ、アハハ、ウフフ...
色んなことありすぎて時間もままならず、日記に書けませんでしたが。。。

ありがとう!アイラブユー!



さて生徒のレッスンへ。
今日くらいは夕方をのんびり歩こう。。。


本日の告白「私は飛行機から外を見たくてたまらない人間である」911、311、今、未来...たくさんの時間が廻る今日。
巨大オウムだらけの夢_d0244370_16584422.jpg






蜂谷真紀
maki hachiya
by hachiyamaki_diary | 2012-09-11 17:08 | ふくちう日誌

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya