home > diary


杏の花が咲いたよ。大切な記憶の花だよ。

 杏の花が咲いたよ。大切な記憶の花だよ。_d0244370_1693696.jpg

今年も杏の花が咲いたよ。
アンズジャムにしたときの種をプランターに植えて10年ほど。
杏は自家受精しないそうだけれど、
運良く二本育ったので実も収穫できるんだ。
毎年、花が咲き、実がなり、またジャムになる。
黙々として健気ちゃん。

杏が咲くと強烈に思い出すことがある。
震災の直後に咲いた、この杏の姿のこと。
それまでは、普通に愛でていたこの杏。、、
あの年から、この花のイメージが変わった。

大震災、原発事故。。。
情報が錯綜、混乱し、日本ばかりか世界中に衝撃と悲しみと不安が広がるなか、
2年前も、この花は、黙々としてボツリ、ポツリと健気に咲き始めた。
まるで時が止まってしまったかのような日々に。。。
黙々として杏の季節は回っていたのだ。ハッ!とした。

あれから二年。昨日、未だ渦中の友人に連絡をした。
友人は厳しい試練の中、未来にむけ懸命に走っていた。
資格をとったので、お父上の墓前に報告に行くという。
精一杯の文面の明るさに、愛とか、痛みとか、色んなことを考えた。
なんて強いんだろう、尊いんだろう。

震災、原発。。。突然にして、
大きな試練を背負わざるをえなくなった人々の心と努力を
この杏の笑顔に重ねる。

人、、、という現実に思いをはせた一日だった。
物語は個々に尊いのです。

もっと沢山の人達に会わなきゃな。

では、いってまいります。



あすは、エアジンへ。
★3月13日(水)19:30 【Bears’ Factory】
高原朝彦(10 st guitar) 池上秀夫(contrabass) 蜂谷真紀(voice)
@横浜「エアジン」 045-641-9191
¥2500+order, 学生(U23)¥1500+order,
高校生¥1000、中学~子供は無料
by hachiyamaki_diary | 2013-03-12 16:54 | ふくちう日誌

ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya