home > diary


かっこつけて、妄想絵日記

どんなに時間がキチキチだろうと、
どんなに家でパニクっていようと、
「大丈夫」なんて、なんでも一人でやろうとするし、
論じてもはじまらないから、動いてしまう。
身体がボロボロでも、じつは徹夜してても、
スパっと歌って、ケロっと飲んでだりする。
オンガクは百薬の長!だと本当に信じているノダ。


一歩外にでると。。。

かっこつけてることが、ある。

アホな自分を見せるのは好きですが、
かっこわるいのだけは、NGなのだ!(自分で書いててよくわからない)

忙しいとこの「日記」が書けなくなってくる。
生きてるってことは、いつ死んじゃうかもわからないから、
嬉しいこと、大切なこと、くらいは日記に残したいものだ。
そっか「写真だけ日記」にすればよいのだ!
小学校のころみたいに。。。



絵日記。。。いいなあ。


今、小学生は、絵日記に何を書いているのかしらん?
先生はどんなアンサーしてるんだろうか。。。




妄想絵日記

生徒「きょう、おかあさんと、どうぶつえんに、いきました。たのしかったです」
&動物園の絵。。。みたいな。

先生「よかったね、○ちゃんの笑顔に、動物さんたち、オリのなかでも、ニコニコですね〜☆」


生徒「きのう、おとうとと、セミをつかまえました。羽がモゲたので逃がしてやりました。」&セミの絵。。。みたいな。

先生「よいことをしましたね。セミのおんがえし、こわくてもおどろかないでください。きっと、ありがとうって言ってるのでしょうから!」


生徒「なつやすみは、かぞくで、ラスベガスにいきました。たのしかったです」
&ラスベガスの絵。。。みたいな。


先生「すごいネオンですね!おとうさんもニコニコですね。
後ろに描いてくれた金色の山は、お金ですか?、ネバダ核実験場ですか?」



生徒「なつやすみ、ネットでたくさんのおともだちと、であいました!たのしかったです。」&ポツンとパソコンの絵。。。みたいな。

先生A「ネットでつるんでるんじゃねえー!夏休みくらい外であそべー!なんていったら、せんせい、なかまはずれになっちゃうのかな〜☆」

先生B「どんなおはなしを したのかな?、いきてるうちにあえるといいですね☆」



(。。。。。。。。。。)



絵日記、いまもあるのだろうか?


も〜、ラスベガスでもバーチャルでもいい!
残っててほしい!






maki hachiya
蜂谷真紀
by hachiyamaki_diary | 2013-07-31 04:20 | ふくちう日誌

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya