header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


音響によって変わるナニガシ!の件

なんか時間はギリギリだけれど、オンガク食べて元気でもす!
っていうか家では廃人なので、ライヴ多いほうが元気です!

d0244370_6314627.jpg

3/28、ケリーチュルコさんの追悼ノイズ3Daysの一日目に
ターンテーブルの村田直哉さんとDUOで出演しました。
(写真はPAチェック時。共演の村田直哉氏)
隣に私が座ってエレクトリックボイスを。

一日目は、
シマジマサヒコ+高橋保行 +山田民族+SACHI-A+小林泰賢
L?K?O+服部正嗣+安藤暁彦
村田直哉+蜂谷真紀,
SXQ (松本健一,吉田隆一,藤原大輔,立花秀輝,小林泰賢)
DJ Evil Penguin

というラインナップ。多いに盛り上り楽しかった。
ケリーを通じて、ミュジシャンや聴き手が繋がっていくのが嬉しかった。
今日は3Days最終日ですね。企画のキャルさん。。。ありがとう!

この日、直哉くんがおおいに暴れていた。よいことだ!
音響もあったかもしれない。。。
直哉くんとは、しょっちゅう共演しているのに、驚いたことに、
「いままで聞こえていなかった音域が沢山きこえていた」...のだ。
落合「soup」の音響は、中低音がきいていて音密度が高いので
ノイズやDJ、エレクトロニクスに凄くあっていた。
PAの方も音作りから丁寧にして下さり、
モニターと会場の出音がほぼ同じ感覚なのも、やりやすかった。

ジャズ系の店だと、ああいう音にはならないかもしれないけれど、
それぞれの店の音の個性がある。すこぶる生音がいい店もある。
でも、どうしても、色んな音をやっていると、
お店によってやる音楽を選ぶ感じ。。にもなる。
DJ、エレクトロニクス、エレキ、エレベ。。。
出演者幅が広いジャズ系の店では、
アコ、エレ問わず、次の面白いことが起きているものですが、
音響の幅も広がったら。。。。きっと
もっと面白い出演者、面白い組み合わせも、増えるのかも知れません。
ヨーロッパにはそういう空間が多いかもしれない。

でも、なにより…

自由な音楽を、好きなだけ、ワガママニ、させてくれるお店が
東京にこんなにある!!!ってことが、素晴らしくありがたいです。





今日はこのイベントへ。
パフォーマーのみなさん初共演。
MIYAさんとは初duoです。

★3月30日(日)16:00- 19:00 SPRING PARTY “WATERING HOLE!”
https://www.facebook.com/events/1486083764945765/
performance:井上知子.武本拓也,Celine Marks, 荒尾日南子
music:MIYA(fl) 蜂谷真紀(voice)
@京急:新馬場「Studio 1-8-5





MAKI HACHIYA
蜂谷真紀






トラックバックURL : https://hookchew02.exblog.jp/tb/20519999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2014-03-30 07:00 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya