header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


天才アケタさんのヒラメキ→三上寛、石塚俊明、蜂谷真紀

d0244370_17133173.jpg
三上寛さん、石塚俊明さん、明田川荘之さん、蜂谷真紀、@アケタの店40周年
アケタさんが寛さんに回した手がいいなあ。(島田さん撮影)

先日の。。。
天才アケタ氏の直感→三上寛、石塚俊明、蜂谷真紀
「オートバイの恋愛」やっぱし強烈強力!
ジブンも歌うから、本能的に三上さんの詩を聴くワタシがいた。
ゴッツイ男性ミュジシャンと火花を散らすワタシもワタシだけれど、
JAZZをうたったり、電気仕掛けのワタシもワタシだけれど、

この日、
女であるワタシが立っていることに、気づいた。

よく解らないけど、女性だった。と思う。

三上さんの男歌(詩)が、女の性や母性を引き出すなら、
それはすごいことだ。


見える、見える、見える。。。
聞こえる、聞こえる、聞こえる。。。

ラストの三上さんの曲「大感情」にて出会うもの。
歌のカミサマ、声のカミサマ。海から山からやってくる。
石塚さんのドラムも、歌だ声だ!
アケタさんのピアノも、歌だ声だ!

嗚呼。帰り道グルグル、ニンゲンパワーかな。

アケタの店40周年ライブは5月いっぱい続きます。
ワタシの次回は5/29石田幹雄(pf)さん、類家心平(tp)さんと。
三上寛さん、石塚俊明さんも翌、5/30に出演します。

2ヶ月ずっと祝いつづけるって大変なパワーだなあ。
この強烈な出会いもアケタさんのヒラメキによるもの。

天才アケタさん!恐るべし。

d0244370_17133444.jpg
Oさん撮影(ありがとうございます)
d0244370_1644279.jpg
Oさん撮影、私の「ヘンな夢の手記」を朗読する寛さん。そして石塚さん。このとき私はピアノ。
d0244370_17194255.jpg
Hさん撮影


私の「ヘンテコな夢」を三上寛さんが朗読...本当に嬉しかったんです。
この前夜ワタシの夢に現れた瀟山先生...やはりアケタさんのお父上なのかも。
アケタさんがそう直感したのだから間違いない!
そして下北沢は海だった...という夢の行方。
この海は寛さんのパワーに違いない!




maki hachiya
蜂谷真紀
[PR]
トラックバックURL : https://hookchew02.exblog.jp/tb/20611265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2014-04-23 17:40 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya