home > diary


「いいですよ」に始まったフライングティーポットとワタシの関係

ゆうべは。。。
@マイ心の店、江古田フライングティーポットにて。
「ミクロマクロナオヤ」皆さんありがとうございました。
ここはいつも楽しい場所。。。
次回は直哉氏の熱望?で、12/25クリスマスに決定!
過激なクリスマス?!ってゆーことですねー。笑
「いいですよ」に始まったフライングティーポットとワタシの関係_d0244370_17065156.jpg
蜂谷真紀effect-voice、加藤崇之eg、村田直哉turntable
フクロウ大好き!ヘンテコ「フクロウTシャツ」に喜びが隠せないワタシ
(育美ちゃん撮影)



フラティーとワタシの関係

まだ出演できる店も少なかったころ、
「プログレ喫茶?」と、フラリとお茶をしに入った店が、
江古田 フライングティーポットだった。
店の雰囲気に、ふと直感で。。。

「ここでライウで来ませんか?」ってイキナリ問うたら、
店主の目黒さんは即答。

「いいですよ」って(笑)。。。

それがこの店の一回目のライヴとなった。
店には、始めは何もなかったから、
機材やマイクスタンドを全部持ち込んでやった。
「福中ラジオ局」とゆう私の実験ユニットで一回目のライブをやった。
(蜂谷真紀、加藤崇之、黒木千波留、永塚博之)

あれから15年くらい?
フライングティーポットは、いまや
若いミュジシャンが自由なことをやれるライヴハウスだ。

昔から、この店に出入りする人達はおもしろくて、
映画、絵画、マンガ、ダンス...いろんな出会もあって、
色んなこと、いっしょにやったりもした。


目黒さんの「いいですよ」...っていう空気は

今も変わらない。


「いいですよ」って、
初めてあう人に、なかなか言えない言葉だと思うなあ。



「いいですよ」に始まったフライングティーポットとワタシの関係_d0244370_17070034.jpg
加藤一平gtさんが撮ってくれた写真もアップ!一平さん、ありがとう!!






蜂谷真紀
maki h achiya
はちやまき






















by hachiyamaki_diary | 2014-10-07 17:39 | ふくちう日誌

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya