home > diary


熊本地震。1パックの阿蘇牛乳をたどってみた。

熊本地震によせて。

亡くなった方々、怪我をされた方々...
家を失った方々、避難されている方々...
度重なる余震の中、
被災地の方々の心中察するに余りあります。
どうか余震が収まりますように。

きのう、スーパーに牛乳を買いにいった。
たくさんの牛乳がならんでいたが、
迷わず「阿蘇の牛乳」を選んだ。
その牛乳はロングライフだったから、
地震以前に出荷したものかもしれない。

かつて阿蘇を旅をしたとき、
あちこちで、のんびりと牛が草をはんでいた。
きっと沢山の牧場があるにちがいない。

電気、水の確保、交通網が混乱するなか、
阿蘇の酪農家さんも苦労しておられるはずだ・・・
牛たちだって地震に驚いているはずだ・・・

調べてみた。

阿蘇の牛乳13トンを廃棄 断水影響、きょう出荷再開 


この記事にあった「阿部牧場」のFB

「熊本県阿蘇市」の牧場でした。
とても大変そうですけれど、どうか頑張って下さい!


一方、きのう購入した牛乳の製造所は「熊本県菊地市」とあった。
http://www.mothers.or.jp/


2190人の市民が避難生活をされている模様・・・(4/25現在)
特産品、観光情報などで賑わっていたであろうサイトが
地震を境に、緊迫した情報で埋め尽くされていた。

1パックの牛乳をたどったら、見えてくることが沢山ありました。


九州のみなさん、
応援しています。そして歌います。
一日もはやく日常が戻りますよう。





近頃の手記より。(個人的に記憶に残したく)



4/15
熊本の方々、友人や出身者の方々を思う午後・・・

4/16 12:06
熊本の地震で元生徒のご家族やご親戚も避難されているとのこと。亡くなった方や被害にあわれた方も多いようで心が痛みます。地震が早く収まりますように。むう。大ナマズを撃沈してやりたいわ。無理かもしれないけど今日はそんなつもりで歌ってこよう。行って参ります!

4/17 深夜
さらに大きな地震が起きてしまった・・・

4/18 夜
ライヴ会場で出会う方々にも熊本に縁のある方がたくさんおられ、ご実家、奥さんのご実家、みなさんとても心配していた。「親戚と連絡がとれず心がふさいでいたけれど、思い切って表にでて音楽を聴いたら元気を取り戻した!」という方もあった。その後→ご親戚は無事であったとの一報!よかった!!

4/18 深夜
帰宅。急に思い立ち…こんな夜中に春のバラ寿司の下ごしらえを始めた。岡山の義理の両親が立て続けに亡くなった直後ゆえ、相方に亡き母の味を作ってあげたくなった…ともいえる。お義母さんから受け継いだ郷土の味を自分のなかで確認したくなったともいえる。とにかく仏さま相手に手は抜けませぬ!丁寧に出汁からつくりはじめる。山椒の葉が出てくると急かされるこの感じ…悪くない。

4/18 14:19
ベランダでオカメインコの「こがめ姫♀(かなり美女)」を日光浴させていたら、野生化したワカケホンセイインコ♂が手すりにとまって、うっとりと姫を見ていたので驚く(姫も屈託なし)ひとまずお引き取り頂いたが、しばらく近くの電線から熱い視線を送っていた。種が違えど可愛い♀は♀なの?地震がおきようと鳥は飛べるし気ままだね。

4/19 午後
本日、わたしの両親に手作りバラ寿司を発送。母も高齢で目が見えなくなってきたそうですが、あの歳でほんとうに頑張っていると思う。
日々ご飯を食べられる自分を思うたび熊本で避難生活をする方々を思う。現実を考え寄付という形を選択いたしました。そして歌うこと!行って参ります!




maki hachiya

蜂谷真紀

はちやまき

ハチヤマキ

http://www.hookchew.com/












by hachiyamaki_diary | 2016-04-24 14:28 | ふくちう日誌

ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya