header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


花と美女のはなし

d0244370_10192691.jpg
今年も杏の花が咲きました。
15年ほど前、杏ジャムを作ったあとに種を植えてみたら芽が出たもの。
毎年咲いてくれて収穫もできるのだ。
d0244370_10511430.jpg
「まねきねこ電車」が通った。つり革も猫の手になってるんだって。

d0244370_10192974.jpg
大好きなフリージアも咲き始めた。よいかおりだあ。
両親を房総に連れていったときに買った苗が爆発的に増えました。
これからベランダは、黄色い香りに溢れます。

よくも悪くも野趣あふれるベランダで、
ライヴ前に黙々と植物と会話していることが、よくある。
爆発前には静寂がよく似合います(笑)。


花といえば。。。。

先日の3/8「国際女性デイ」のこと。
インスタグラムみてたら、偶然に、
ロシアの「エカテリンブルグ」という町にたどりついた。
あれえ??? その日、この町・・・
チューリップの花束を抱えて微笑む「美女写真」が嵐のように載っているではないかー!?
えっ?・・・めくれど、めくれど、美女だらけ!?
美女、美女、美女〜〜〜、なんだこの町は〜〜〜!?

ヨーロッパ、中東、アジアがクロスしたエリア。
このエリアの女性は美しいと噂には聞いていたけれど、
三つの民族が混ざった端正な顔立ち・・・
美人だらけの街って、ほんとにあるんだーー!!??

調べたところ、ロシアの国際女性デイは祝日。
女性は男性から、春の花をプレゼントされる習慣があるのだそう。
写真によると、春の花=「チューリップ」のようです。
この時期まだ寒いロシアにおいて、春の花は高価だそうですが、
ウクライナやベラルーシには花市場が並び、男性はここぞ!とばかり奮発するのだとか。
町中あんな美人じゃあ、そりゃ奮発もするよねえ…
町中の美女が笑顔になる1日?それ素敵じゃなーい!?


なんて話をした翌日・・・

パートナーがチューリップを買ってきてくれました(汗)

照れ臭いのか、どさっと突き出して「はい」って。


ありがとう。とてもうつくしいです。
なるべく長く咲かせてあげましょう。

チューリップ日に日に、艶やか開いてゆきました。
その変化を写真に収めてみました。

d0244370_10192029.jpg
d0244370_10190627.jpg
d0244370_10190978.jpg
d0244370_10191181.jpg
d0244370_10191302.jpg
d0244370_10191611.jpg

d0244370_10473947.jpg

おまけ。こごし師匠とちゅチューリップ
d0244370_11513331.jpg


さあ、本日はリーダーライヴ!
蜂谷真紀、加藤崇之、池澤龍作@阿佐ヶ谷YELLOW VISIONにて20時より!
近々のライヴ、次のブログにのせます!



蜂谷真紀
はちやまき
MAKI HACHIYA









[PR]
トラックバックURL : https://hookchew02.exblog.jp/tb/26586259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2018-03-20 12:02 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya