header_title

home > diary

top_off prof_off sche unit_off disc_off diary_off mail_off
disc


所沢には、2つの物語があるのだよ。

じつは、
新所沢スワンと、両親が住む街が近いので、
終電を気にせずアフターを楽しんでいたら…
相方の加藤崇之さんが車で実家まで送ってくださった。
それもライブの続きみたいな感じで自然に。
加藤さんありがとうございます。

家族の話ってミュジシャン同士あまりしないけれど、
加藤さんにも私にも家族があって日々のライブを飛ばしてる。
共演者一人一人に家族の心配事も喜びもあるでしょうが、
私らってひたすら最高値の音楽で会話するんだね。

両親も流石に歳をとったので、
家事をしまくり、ご飯を一緒にたべ、昨夜帰宅。

帰るまえに買い出しに行こうと空をみると真っ赤な夕空!!
道行く人達も「わぁ~~」って顔をしてる。

母を散歩がてら連れだそうと誘ったけれど足がままならず。
目の手術はしたものの夕空もよく見えないかもしれない。
父に母をみていてもらい、一人で散歩がてら買い出し。
アレコレ買いすぎてしまったよ。
食べきれないかもなぁ(笑)

写真はきのうみた空たち+貯水タンクに写ってた夕焼け

d0244370_18081053.jpg
d0244370_18084207.jpg
d0244370_18091998.jpg

貯水タンクに写ってた夕焼け、写メじゃ解んないね。
d0244370_18093959.jpg

このあたりは昔は桑の産地でした。いまも残っているよ。
d0244370_18100382.jpg

トウモロコシの花
d0244370_18102496.jpg
どんどん暮れて行く
d0244370_01154546.jpg
d0244370_18205372.jpg
実家のセキセイインコ、チャメちゃん
d0244370_18211151.jpg


時間は前後しますがー
d0244370_18214985.jpg
スワン、カウンターのなかをパチリ。
ここで歌ったのは10年ぶりくらいだろうか?
何から何まで懐かしいのに、
なにも変わらぬ人情、暖かさ熱さ。
地元の皆さんもたくさん聴きにみえる。
なんて嬉しいんだろう!!
d0244370_18240004.jpg

スワンスタッフのみなさんと!
麻季さんのお父様のころからのつきあいなのであったー。
私の生徒がアルバイトでお世話になっててね、
そのころ、麻季さんと、お父様と一緒にね、
生徒の結婚式で歌ったっけな。そうとう勝手に!(笑)
彼女はベサメムーチョをやったら妖艶に歌うよなー
と思ってたらね、
「赤チャンできました!わたし結婚します!センセー結婚式でぜったい歌ってください!」って。
あんだけ勝手に弾語りして、
親戚のみなさま大丈夫だったかなー
あゆみ、子供さんもう中学生だそうですね。
びっくりだよーあいたいよ!!!
次回スワンのときはぜったい来るように!!(笑)


次回スワン
12/15(土)【ミクロマクロ】蜂谷真紀、加藤崇之
この前にもなにか企画いれたいとおもいます。
今後はスワンにいったら実家に泊まることにした(笑)
親も嬉しそうなのでね。




蜂谷真紀
Maki Hachiya
はちやまき








トラックバックURL : https://hookchew02.exblog.jp/tb/26944799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2018-06-26 17:55 | ふくちう日誌 | Trackback

簡単な髭の作り方


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya