home > diary


鶴の折り紙、いつ誰か発明したんだろう?

ある日のこと。
ライブから帰宅しシャワーをあび、
その後、なんとなく、
心優しき方から頂いた和菓子の「のし紙」で鶴を折ってみた。
鶴を折ったのは小学生以来か?
鶴の折り紙、いつ誰か発明したんだろう?_d0244370_03064285.jpg

シンプルかつ美しい鶴の折り紙。
日本が誇る特別な折り紙だ。
千羽鶴として祈りにも使われ、
折るという行為自体に様々な祈りがこめられる。

結婚式、テキスタイル、印刷、社章…
友好の一環として海外にも伝わっている。

そうゆえば自分も海外の奏者に教えてあげたことがあるなあ。

ネットもない時代に手から手へ…
世界にまで拡散するって凄いことだ。


いつ誰が鶴の折り方を発見したのだろう?
子供だったりして?!

どなたか知りせんが、
「あなたの鶴が世界中を飛んでいるよ!」
…と教えてあげたくなった。
でも、一体誰なんだろう???
とにかく、その人は存在したのだ。

なんて思いつつ…眠りについた。

鶴の折り紙、いつ誰か発明したんだろう?_d0244370_03583423.jpg


こんな記事をみつけました。
えっ?!
16世紀末~17世紀初め?!

朝日新聞より。


さて、次のライブは
5/30(日)16:00
本八幡「cool jojo」にて
【TOKYOディープ】
トコトン自由な弾き語りソロ。
弾き語りが今、楽しくてならない!
オリジナル、ジャズ、その他色んな国の曲、何が飛び出すかお楽しみに。

鶴の折り紙、いつ誰か発明したんだろう?_d0244370_04474106.jpg

生誕ライブ2daysも近づきました!
マンボー延長で6/7のPITINNは開演時間変更か???
解り次第お知らせいたします。

鶴の折り紙、いつ誰か発明したんだろう?_d0244370_04443704.jpg
蜂谷真紀
Maki Hachiya
はちやまき































トラックバックURL : https://hookchew02.exblog.jp/tb/28619645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2021-05-28 06:00 | ふくちう日誌 | Trackback

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya