home > diary


野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編

野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編_d0244370_04172426.jpg

野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編_d0244370_04180595.jpg
マチネ番外編🐕その1

ボンクラージュ藤井さんの愛犬、パスカルくん。
藤井さんがコンビニに行く間、リードを託されましたが・・・
「おとーさんを探しにいく!!!」と凄い力でグングンひっぱるひっぱる!
パスカルと一緒に、東京のど真ん中「壱岐坂」を走って汗かきました(笑)

以下は、藤井さんの帰りをいち早く察知→喜びの再会!とゆう連写です。


野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編_d0244370_04202573.jpg
わー!おとーさん、きたー!!!

野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編_d0244370_04213071.jpg
田中信正 (piano)さんと一緒に店へ

野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編_d0244370_04220519.jpg
めでたし、めでたし!

野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編_d0244370_04265043.jpg
パスカルくん、すっかり安堵顔。よかったね!

いっぬ、かわいいなあ!!



「野良犬 クロ の記憶」

アパート住まいで犬は飼えなかったけれど、犬は大好きだった。
小学5年ころ、
学校の帰りに、子供たちにスコップで叩かれている犬をみつけた。
黒とも灰色とも茶色ともつかぬ、いかにも野良犬らしい風貌の中型犬が、
五、六人の子供に囲まれて、仁王立ちになっていた。
いじめられても、叩かれても、じっと我慢していた。
その野良犬に、はっ...と、何か特別なものを感じた。

わたしは突然「生き物をいじめちゃだめだよ!!!」と、でっかい声で言った。
べつに正義感とか、よい事をしようとか、そういうことではなかった。
気づいたら大声で言っていたのだ。

いじめていた子供たちは、びっくりしてどこかに消えた。

そしたら、その野良犬はワタシについてきた。
翌日もついてきた。
翌々日もついてきた。

小学校に行くときも、毎日ついてきて・・・
授業が終わるころには学校の近くで待っていて・・・
どこかから私を見つけて全速力で走ってくる・・・
どんなに自転車を飛ばしても走って追いかけてきて・・・
アパート2階のワタシの部屋の真下で寝るようになって・・・
窓からそっと覗くと、まあるい目を大きくあけて尻尾をふった。
けしてよい風貌ではなく、野良犬そのもの。
薄汚れた黒っぽい毛色のせいか、その優しい目は目立たなかったけれど、
私にはその目の大きさと優しさが、わかっていた。

あんまり懐いてしまい、ちょっと困りもしたけど。。。
「クロ」って名前つけて、こっそり飼っていた。

クロは優しい心をしたメスだった。
私の友達もみな、クロが大好きになった。
学校帰りに、沢山の子供たちがクロの周りに集まるようになった。
クロは毎日、とても楽しそう。
子供たちも、毎日とても楽しかった。

夜中にこっそりご飯もあげていた。
あげているのは、私だけじゃないようだった。
そんな魅力のある犬だったから。。。
いつも、じっと私の目をみつめていた。
顔は悪いけど、どこまでもやさいい目だった。

でも、ある日、突然いなくなった。

一週間くらいみんなで探したけど、いなかった。
「きっと、いい子だから誰かが飼ってくれたんだ...」
みなで、希望的観測をもつことにした。

結局、クロは一ヶ月たっても戻ってこなかった。

子供たちの「クロがいない!」という言葉に耐えられなくなったのか、
毎日探す姿に耐えられなくなったのか、
ある日、
アパート管理人のおばさんからショックなことを聞かされた。
管理人のおばさん曰く、
「じつはね、保健所に通報したの、ごめんね。」と。
「なんかあるといけないしね。おばさんね、犬が嫌いなのよ」って
申し訳なさそうに笑ってた・・・

ショックだった。
初めて大人に強烈な怒りを感じた。

もう処分されてしまったんだと思い、一晩中、ワタシは泣いた。
それを知った友達も、みな泣いた。

野良犬だったとしても、
せめて、子供達に相談してほしかった。
家で飼える子がいたかもしれないのに。
クロ、守ってあげられなくてごめんね。




マチネ番外編🎡その2

野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編_d0244370_04281200.jpg

後楽園ゆうえんちの、これ↑
ずーっと乗ってみかったのだが、つい乗ってしまった!!!(笑)
ふわー、ふわーって、気持ちよかった・・・

おもいのほか・・・
夜の遊園地には子供たちの笑顔がありました。
みんな、嬉しそうだったなあ。
そういえば街から小学校の運動会の歓声なんかも消えたままだ。
久々に子供達の歓声をきいた気がして、なんかホッとした。

野良犬クロの記憶。ライブアフター番外編_d0244370_04383655.jpg


それにしても、無声映画とのコラボ・・・・
すんごく楽しいライヴでした!
みなさま、ありがとうございます。
次回は秋のようですよ!お楽しみに。




蜂谷真紀
Maki Hachiya
はちやまき























トラックバックURL : https://hookchew02.exblog.jp/tb/28706183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hachiyamaki_diary | 2021-06-21 16:16 | ふくちう日誌 | Trackback

ライブ日誌、いろんな日誌、ふくちう日誌


by 蜂谷真紀 / Maki Hachiya